「僕が『ジョジョ』を王道と呼ぶのは、主人公、悪役であってもキャラクターの志は前向きだからです。そこに悩む人物は描かない」30年以上続く「ジョジョの奇妙な冒険」。荒木飛呂彦さんが描き続ける理由とは。(写真:殿村誠士)…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする